サポステ利用者の声

homeサポステ利用者の声

サポステOBからのメッセージ

ここでは、サポステOBの方の感想や意見を掲載しています。
みなさんと同じように悩みを持ち、その答えを求めてサポステへ来たMさんとSさん。

サポステでのさまざまな活動や、スタッフ・他の利用者との交流を通して、自分を見つめなおし、それぞれの道へ進んで行きました。

そんな2人に、次の3つの質問に答えてもらいました。

  1. 今どんなお仕事をされていますか。
  2. サポステを利用された感想を聞かせてください。
  3. 自立について悩んでいる人へ、一言 メッセージをお願いします。

これを参考に、あなたも一歩踏み出してみませんか?

Mさんの声 20代男性

Sさんイメージ

1.今はどのようなお仕事をされていますか?

僕の会社は工事などの時に落下防止の為に使用するネットや、バスケットゴールのネットなど、様々な網を作る会社で、そこで僕は糸を機械に通して網を編む作業をしています。

2.サポステを利用してみてどうでしたか?

サポステを利用して良かったです。サポステでは色んな事を経験させて頂きました。駐車場の草引き、事務仕事、水耕栽培の仕事、陶芸の仕事の見学、お菓子作りなど。
そういった経験をする中で自分はどういう作業が好きなのか、向いているのか、という事などが分かりました。
また、サポステを利用している他の人達や職員の方と喋るのも楽しかったです。
僕は就職活動をしながら息抜きの為にサポステを利用していました(笑)
あと、面接対策に模擬面接もやってくれました。

3.自立について悩んでいる人へ、一言メッセージをお願いします。

自立といっても人によって考え方が違うと思います。
自分で働いてお金を稼いだら自立したと言う人もいれば
結婚して子どもが生まれれば自立したと言う人もいます。

僕もまだ実家に住ましてもらってるし、ご飯も作ってもらっています。
人から見たらまだ自立できていないのかもしれません。
けれど自立したって自分が思った時が自立なんだと僕は思います。
だから焦らなくていいんじゃないでしょうか?長い人生の中で休憩したり、自分を見つめなおす期間もあっていいと思います。

ただ、目標もなく毎日だらだら過ごすのはよくないです!
何か目標を立てましょう。
小さい目標でも構いません。

Sさんの声 20代男性

1.今はどのようなお仕事をされていますか?

特別養護老人ホームのショートステイで働いています。老人の方の介護を通してコミュニケーションを図り、お年寄りの方が、いつまでも元気に生活できるようにお手伝いをしております。歌やレクリエーションはほぼ毎日、季節のイベントなども定期的に開催しています。
利用者の方々と普通に毎日しゃべっているだけでも楽しいですし、普段なかなかしゃべってくれない利用者が、話しかけてくれた瞬間などは更にうれしく感じることができます。
また、「ありがとう」や「また来てね」などうれしい言葉をかけてくれることが多く、非常にうれしくなります。

2.サポステを利用してみてどうでしたか?

実は学生時代は児童養護関係での就職を希望していたのですがうまくいかず、それでも福祉の分野で働きたいと考えていたのですが、経験がなく不安でいっぱいでした。そんな中、サポステの記事を見つけ、飛び込んでみました。
サポステでは、デイサービスへのボランティアを紹介していただき、週3回、4カ月間の活動を通してお年寄りとのコミュニケーションの楽しさを知りました。
同時にサポステでヘルパーの資格取得のための勉強の場としても通い、たくさん話も聞いてもらいました。特に壁もなく、サポステの一員としていろんな方と話ができ、自分にとっての居場所でもあったかと思います。やっぱり家には居づらいというのもありましたし(笑)
そして、模擬面接などを通して、緊張がずいぶんほぐれたのを覚えています。ほんと行って良かったと思っています。

3.自立について悩んでいる人へ、一言メッセージをお願いします。

閉じこもってても何も変わらない。変わるのは、何かアクションを起こしたときやから、また明日がんばろうではなく、動きだす勇気、決意を持って実際に実行することが大事だと思います。

 
ページ先頭へ戻る
×